【瀬戸市】招き猫ミュージアムは良いぞ!古今東西の招き猫に会えて、意味や由来も学べる「日本最大の招き猫専門博物館」レポ。

招き猫数千点が見れる博物館があるって本当!?

という訳でやってきました「招き猫ミュージアム」
古今東西の招き猫を展示している、日本最大の招き猫博物館です!

▼公式サイトはこちら

わたし

招き猫っていろんな顔があるんだね

さて、みなさん招き猫についてどれくらい知ってますか?

私自身、今まで招き猫のことはふんわりと「縁起物」という認識でした。
でも歴史や地域の違いを知るとそんなこと言ってられないというか、思っていた以上に面白かったです。招き猫。

機会があればいろんな人に行ってみて欲しいので、レポします!参考にしてね!

\それでは記事本編へGO!/

目次

招き猫ミュージアムへの行き方

わたし

招き猫ミュージアムは愛知県瀬戸市にあります

【名古屋駅】から地下鉄などで【栄駅】へ
名鉄瀬戸線【栄駅】から【尾張瀬戸駅】へ(40分くらい)

そこから徒歩8分。

\大きな招き猫が見えてきます/

\招き猫ミュージアムに到着です!/

わたし

赤い招き猫は「無病息災」を願っているんだって!

いざ招き猫ミュージアムへ!

わたし

まあるい窓が可愛いね!

1階は無料の「ショップ」

1階は無料で入れて、招き猫グッズがたくさん売っています。
様々なアーティストが招き猫を作ってここで販売しているようです。

2階は有料の「招き猫ミュージアム」

2階は有料の招き猫ミュージアムです。
1階でチケットを購入して、2階に向かいます。

わたし

藤井聡太さんの招き猫がいる〜〜!!

瀬戸は将棋で有名な藤井聡太さんの出身地。街を歩くと至る所で応援していました。

わたし

現代的な招き猫もたくさん見れるのが良いね!

2階が歴史的な招き猫を展示していて、1階は現代の作家さんが作った作品を販売しているので、両方の世代の招き猫が見れて面白いです。この建物全てが博物館な気がしてきますね。

実はこの建物の隣にも招き猫(&縁起物)ショップがあるので、ここで見れる招き猫の数は相当なものかと。

たくさんの招き猫がお出迎え!

わたし

チケットを買っていざ2階へ!

階段を登るとそこは一面招き猫!!!!
見渡すかぎり猫!ネコ!ねこ!!!でした。

なんですが……
イラストで説明しているのでお察しかもしれませんがこちら…

わたし

撮影禁止なんです

いや〜〜ざんねん!

見せたかった!!!

でもですね。この撮影禁止の招き猫ミュージアム、内装を見る裏技もあるんですよ。

わたし

それは「取材記事」を見ること!

\取材記事/

わたし

めっちゃ写真あるやん!!!

どれもたくさん取材してあって、読み応え大の記事でした。是非読んでください!

大体の内装は記事を見てもらえると分かるかと。

さて、招き猫ミュージアムは展示品がたくさんあってすごいです。そして「解説」がたくさんあって豊富な知識を得られるのも、最高に素晴らしいです。知識得たいでしょう?得れるんですよ。いっぱい壁に貼ってあるんですよ。

\それが「招き猫豆知識」です/

「招き猫豆知識」が面白い!

招き猫ミュージアム内には、博物館らしく作品解説的なボードがあります。

そこにはたくさんの豆知識があるので、読むのがすごく楽しいです!
由来、歴史、地域ごとの特色、色や持ち物、飾る場所などなど…一読すれば招き猫マスター間違いなしです!

わたし

豆知識の一部をご紹介!

招き猫の由来

手をあげる招き猫のポーズ。
中国の「顔を洗う猫の手が耳を越せば客が来る」という俗信が元になったと言われています。

わたし

手が長ければそれだけご利益が大きいと言われているとか。へー!

右手は「お金」、左手は「人」を招く

右手をあげた猫は「お金を招く」、左手をあげた猫は「人を招く」と言われています。

わたし

豆知識には「圧倒的に右招きが人気です」と書かれていました。まじか!

最近では「お金も人も招くように」と両招きの猫も居るけれど、「お手上げ」にも見えるので難しいところ。

招き猫ってどこに飾るの?

昔の商家では神棚や(縁起物を飾る)縁起棚に置かれていたそうです。

わたし

古い招き猫には、やや前屈みの姿勢の猫がいる。それは見上げるとちょうど良いバランスになるように作られからだとか…

へーーーー!!!!面白い!

その後、いろんなお店でレジ横やショーケースの上に「当店はお客様を歓迎します」という意味で置かれるようになったとか。一般家庭では置き場所にこだわる必要はないそうです。

わたし

このような豆知識が山盛りあります!めちゃくちゃ楽しいです!!!

おすすめのランチ・おやつ

わたし

招き猫も堪能したし、お腹も満たすか…

手打ち蕎麦 志庵

お蕎麦屋さんです。
一番人気らしい「桜海老かき揚げざる」を食べました。

なんとここには十割蕎麦がある!
蕎麦粉100%の麺は、形にするのも難しいそうです。

川村屋

和菓子屋さんです。
「猫饅頭 たま」を食べました。
▶︎「川村屋」公式サイト

肉球型のおまんじゅうおいしかったです〜!上品な味!

街歩きで招き猫を探そう!

わたし

瀬戸の街歩きも楽しいよ!

瀬戸は陶器の街。商店街や瀬戸物ミュージアムなどを巡るのも楽しいです。

わたし

いろんなところにいる招き猫を探すのも楽しいよ!

街にモチーフがあるのいいな〜〜!!!
至る所に招き猫がいたので、探すのが楽しかったです。

まとめ

わたし

招き猫って奥が深い…

  • たくさんの招き猫に出会える!
  • 招き猫についての知識が得られる!
  • ショップではグッズを買うこともできる!

招き猫ミュージアム、めっちゃ面白かったです!
古今東西の招き猫に出会えるのはもちろん、豆知識ボードが本当に…本当に面白い…知識欲がグングン満たされる…

瀬戸を訪れた際には是非行ってみてくださいね!

ガチャフィギュアが出たらしい

なぜこの時期に記事をアップしたかというと、先日招き猫ミュージアム監修のガチャガチャ(カプセルトイ)が発売されたからです。これも時代に合った招き猫だな〜と思うと感慨深いものがあります。

わたし

ちいさい〜!かわいい〜!

「招き猫ミュージアム」情報

【開館時間】10:00〜17:00 ご入館は16:30まで
【休館日】火曜日(祝日の場合は開館)年末年始(12月29日〜1月4日)
【入場料】大人300円、大学生・高校生200円、中学生以下無料(団体割引もある)
【アクセス】名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」徒歩8分(愛知県瀬戸市薬師町2番地)

\事前に公式サイトで確認してから行ってね/

▼公式サイトはこちら

以上、ヒカリビタミンでした!

おわり。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる