「〇〇の作り方・選び方」などのHowto記事はこちら

伝統民芸品「猫に蛸」が可愛いぞ!描いたイラストとモチーフの解説

「猫に蛸」とは、山形品の伝統民芸品です。
タコ(多幸)と招き猫を組み合わせた縁起物の一種で、江戸時代から作られています。

わたし

蛸に巻かれた猫の表情がなんとも可愛いです!

2020年に出会い、その可愛さにハートを撃ち抜かれたあの日。
職人が一人で手作りしているため品薄で買えず、あまりの欲しさにファンアートをたくさん描いていた日々。

それを描いたイラストと共に振り返っていきましょう!

もくじ

めでたいぞ!猫に蛸!

山形の民芸品。猫に蛸。
江戸時代から作られている「相良人形」のデザインの一つです。

タコは「多幸・善い者ものに吸いつく・足の数が8本で”末広がり”の八」という縁起物で、ネコは「招き猫・ネズミを追い払うもの」という縁起物。
つまりダブル縁起物な、とってもハッピーなコンビなのです!

わたし

タコって縁起物なんだ〜!

そのなんとも言えないシュールな表情に人気爆発。
「マツコの知らない世界〜ご当地民芸品の世界」で取り上げられたり、郷土玩具本の表紙になったりもしています。

そんな「猫に蛸」は、職人が一人で手作りしているので、表情が全員違うのも可愛いポイントです。

わたし

「猫に蛸」を作る職人は全国で一人しかいないらしい。

手作りかつ作り手が少ない民芸品。
つまり何が起こるかというと…

買えないぞ!猫に蛸!

そんな手作り限定の「猫に蛸」ですが、それ故になかなか本物を買うことができません。

わたし

ああーーーーー!!!

可愛いのになぁ…猫に蛸…

こう、自分の理想の「猫に蛸LINEスタンプ」を作りたい…
いやでも猫に蛸のデザイン権は誰のものなんだ…?歴代の職人さん…?
となると許可がいりそうだな…

ミニチュアフィギュアが欲しいので、ガチャガチャ(ガチャポン・カプセルトイ)のビジュアル風ファンアートを書いていました。

そんなイラストをちまちまとツイッターにアップしていたところ。
「2021年7月にガチャガチャ化するそうですよ!」とメッセージをいただきました。

わたし

えっ!?出るの!?!?

しかも本家の監修で、ばっちりそっくりな人形が出るのです!これは買うしかない!

なんとフィギュアが出ました!

わたし

かわいい〜〜!!!

相良人形  猫に蛸
「 猫に蛸(白) 、猫に蛸(グレー) 、パンダに蛸 、鯛乗り猫に蛸(黒) 、鯛乗り猫に蛸(三毛) 」の全5種を取り揃えています。

【商品名】相良人形  猫に蛸
【販売元】株式会社奇譚クラブ
【発売日】2021年7月中旬
【サイズ】約48〜55mm
【価格】各300円 全5種

相良人形  猫に蛸(キタンクラブ)
わたし

買えた…全5種なので揃うまで8回くらい回したけど良かった…

というわけで、私の「猫に蛸ファンアート」は一旦落ち着きを見せたのでした。

まとめ:さいごに

伝統民芸品「猫に蛸」は可愛い。とても可愛い。

「なんじゃこの面白可愛い人形は!」から始まった猫に蛸ファンアートですが、描けば描くほど可愛いし、描いて投稿することにより新しい情報も得られて良かったです。

猫に蛸のフィギュアは、今日も私のデスクにちょこんと座っています。
いつか本物の相良人形も購入したいなと思いました。

わたし

以上、ヒカリビタミン でした!

わたし

おわり!

\他の猫記事はこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる