【2016】猫耳キャラコンテストに応募した話

タイトル2

2016年2月にインターリンクさん主催のキャラクターコンテストに応募しまして。
楽しかったのでその感想を漫画にしてまとめました。

コンテストについて

まず「オタク川柳」というものをご存知ですか?

一次より 二次に手をかけ 家事惨事 (第7回大賞作品)
生活の レベルを下げて レベル上げ (第8回大賞作品)
アニメ見て 泣く俺を見て 母が泣く (第9回大賞作品)
壁ドンを やってくれるの ルンバだけ (第10回大賞作品)

こんなかんじでオタク目線で世論を詠むのがオタク川柳。株式会社インターリンクさんが定義して、毎年コンテストを開催しています。詳しくはこちらを見ていただけると分かるかと↓

オタク川柳公式サイト

さて、このコンテストには川柳部門だけでなく、その年の看板娘「にゃこ式部」を決める二次元キャラ部門(イラスト)、三次元キャラ部門(実写)があります。これらは全て一般公募で集められ、各部門で最終選考に残った10作品から一般投票で大賞を決めます。みんなで楽しめるお祭りになっているんですね!私はそんな二次限キャラ部門に応募したのです!

もくじ(猫耳コンテストを振り返る感想漫画)

mokuji1mokuji2mokuji3mokuji4mokuji5mokuji6mokuji7mokuji8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です