\意識高くても良いじゃない/

意識高い系が好むと認知されているスターバックスコーヒー。何故ここまでスタバが広まっているのか、それは居心地が良いからに他ならない。

ーーというわけで勉強会をしました。

本日のメンバー

わたし

資格の勉強がしたい。友人のオススメでスタバの新作を注文した。
友人(ご近所)

資格の勉強がしたい。スタバの新作は既に飲んでいたスタバマスター。

"スタバで作業"の流れ

すごく居心地が良かったです。
スタバの店員さんはみんな丁寧で、入ってから出るまで一度も嫌な思いをしませんでした。
周りにお一人様が多かったのも、静かな環境だった理由のひとつです。

スタバで作業するメリット

【1】フリーWi-Fiがある

スタバ専用のフリーWi-Fiがあります。
しかもログインする必要がなく、規約に同意するだけでOK!大変便利です。
でもすぐに接続がきれるので、何かあるんでしょうか…

【2】うるさい人があまり居ない

客層ってほんと大事。店舗の場所によって差はありますが、スタバは比較的静かなお一人様、お二人様が多いんですよ。みんな本を読んだりお仕事したり、かるくおしゃべりをしたり。
やったー!エホンエホンするおじちゃんや、声の大きな団体客が居ないぞー!

【3】妙に気が引き締まる

まわりが比較的静かなので、必然的におしゃべりしないようになる。「天下のスタバ様」という雰囲気が、ちゃんとしなきゃと思わせる。集中する環境って、周りの人と空気がすごく関係あるので、そこも判断材料のひとつですね。

スタバで作業するデメリット

【1】おしゃれすぎる

これは完全に個人の主観なんですが、たまにお洒落な空気に飛ばされそうになります。

【2】冷房が効きすぎている

後日また利用したのですが、夏は冷房が強めにかかっているので長居するには向かないかも。必要なら上着を持って行きましょう。それでも寒かったので、店員さんがブランケットを貸してくれました!

【3】お店によっては長居しない方がいい

今回は郊外の店舗だったため、後から来たお客さんが「座れないな〜」と立ち往生する空気ではなかったのですが、都会とか駅近のスタバは基本混んでいるのでそうはいかない。周りを見て必要なら退いたほうがいいと思います。「勉強はご遠慮ください」って張り紙がしてあるところがほとんどだしね!

まとめ


スタバは捗る、でもMacBookはちょっとやり過ぎたなと思いました。
周りの読書率が高かったので、読書が向いているのかも!

以上、スタバは勉強に適してた話でした。

おすすめの記事