\防音個室って最高だよね!/

「作業しながら人と会いたい」から始まった作業部。
初回は個室・フリータイム・ドリンクバー、全てが作業に適した環境【カラオケボックス】です。

ーーというわけでカラオケで作業した感想と、良かった点、注意点をまとめました。

本日のメンバー

わたし

絵を描きたい。一人黙々と作業するのに飽きたので、作業部を立ち上げた。
A先輩

積ん読状態の本を消化したいが、自宅ではあまり気を抜けないらしい。
スポンサーリンク

"カラオケで作業"の概要

一日の流れ

10:50 カラオケ前にて集合
11:00 食事を注文、フリープランで予約していたのでそのまま案内される
13:00 ランチメニューが届くので食事休憩
15:00 デザートが届くので食事休憩
18:50 退室時間のお知らせ音が鳴る
19:00 解散

「退室10分前にお知らせ音が鳴る」のは地味にありがたかったです。

かかった費用

カラオケフリープラン(フリードリンク付き)
……1,500円くらい
食事代(ランチデザートセット)
……1,000円くらい

施設概要

フリーWi-Fi △(ある店と無い店がある)
広さ ◎(ただし都会のカラオケだとギリギリの2名部屋になる可能性もある)
静かさ ◯(外からの音漏れはある)

カラオケで作業の良いところ

1. 完全個室

これぞカラオケ最大のメリット!!!
個室だから寝転がれる、靴が脱げる、荷物を広げられる、好きに喋れる。店舗によっては飲食持ち込み可のところもあるので、そうなったらもう気分はパーティです。思う存分好きな作業をしましょう。

2. トイレとドリンクバーがある

「その条件ならファミレスも満たしてない?」と言われそうですが、下記の二点が異なります。
①トイレの数が多いので待つことがない
②ドリンクの種類が多い
メニューから選ぶタイプのフリードリンクでは、アイスが付いていることもありますね。

3. BGMがかけ放題

カラオケは防音なので、作業用BGMもかけ放題です。機械によってはDVDやブルーレイも再生出来るので、作業用に流しても楽しいですよ。
人のプレイリスト聞くのって楽しくて好きです。

カラオケで作業の注意点

1. 空調が良くない

カラオケ唯一と言ってもいいデメリット、それが空気の悪さです。
個室のデメリットでもあるんですが、狭い空間だとカフェや家に比べて空気が薄いです。空調も心なしか古いので、新鮮な空気は期待しないほうが良いでしょう。

2. 照明が調整出来ない場合がある

通常個室のドア付近に空調と照明の調整スイッチが付いているんですが…
店舗によっては照明が自宅レベルまで明るく出来なかったり、ミラーボウルがOFFに出来ない場合があります。キラッキラのミラーボウルが回っていては作業が出来ないので、事前に確認しておきましょう。

3. 快適かどうかは隣の部屋に左右される

実はこちらが歌わなければ隣の声がばっちり聞こえてしまいます。音漏れが気になる方は、カラオケで好きな曲を入れてBGMにしたり、自分のスマホから音楽を流した方が集中できるかもしれません。
ちなみに隣の部屋がオタ芸を練習していたときは、その完成度に感動して聞き入ってしまった事があります。

まとめ

カラオケで作業、いかがでしたでしょうか。
カフェやファミレスとの最大の違いは、フリータイムや数時間のプランで【この時間までは居て良い】という【時間を買っている】点です。「混んできたから店出た方が良いかな」という心配が無いのはありがたいですね。

個室、フリードリンク、一定の時間まで滞在できる、この条件が揃ったカラオケは作業初心者には最適な場ではないでしょうか。興味のある方はぜひ行ってみてください。

以上、カラオケは最高の作業環境!という話でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事