会話連想ゲーム「カイワレ」

カイワレkaiware_01

kaiware_02

kaiware_03

kaiware_04

2人で遊んでみる

kaiware_use01

【手札を無くすゲーム:20分】
(1)カードを配って互いに手札を5枚持ちます。
(2)残ったカードは山札にします。その山札から一枚表にし、それが「最初のお題」になります。
(3)互いに関連した話をしながら場にカードを出します。

1人で遊んでみる

【ちょっと変わったスピーチ練習:10分】
(1)カードを切って、山札にします。
(2)1枚めくり、その話題に当てはまる話をします。
(3)話題を切り替えたいときにまた1枚めくり、最後まで繰り返します。

遊び方いろいろ!

kaiware_05

▼もっと詳しく知りたい!人用の説明

カイワレ2

カードゲーム1箱、30枚入りです。
「会話連想ゲーム」略して「カイワレ」といいます!

【内容】
●カード30枚(12枚の話題カード全種類×2セットと、会話が盛り上がるスパイスカード2枚×2セット、白紙カード2枚)
●説明書
●パッケージ(箱、組み立て式)
【対象年齢】10歳〜
【遊べる人数】1人〜8人くらい
※パッケージには16枚入りと書いてあるのですが、30枚入りの間違いです。実際には30枚入っています。

季節や趣味などの話をしながら、それに合う話題カードを奪い合うゲームです。
他にもお題として使用したり、創作のアイデア出しに使ったりと、遊び方はさまざまです。

【話題カード一覧】
季節・天気
趣味・道楽
ニュース
旅・地域
メディア(テレビ・本・映画)
人(家族・友人・恋人)
健康・美容
仕事・学校
スポーツ
衣服・ファッション
食べる飲む
住まい

【スパイスカード一覧】
質問カード
ほめるカード

友達と遊ぶのはもちろんのこと。
語学学習の場で、職業訓練校で、街コン企画などでも使われています。アイスブレイクや、コミュニケーションの練習をしながら遊べるので、会話がもっと楽しくなること間違いなしです!

▼どこに売っているの?

現在の販売状況は下記の通りです。
・年二回の「クリエイターズマーケット」で直接販売
・岐阜の「やながせ倉庫団地」にて委託販売→リンク先へ
・フリマアプリ「メルカリ」にて通信販売→リンク先へ

ご意見・ご感想はこちらまで!

遊んだ感想や使用場所、使いにくかったところやその他要望まで、お客様のご意見・ご感想をお待ちしております。頂いた情報をもとに、より楽しめる製品になるよう努めます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする