【ドメインとは?】VTuber「アンギラ・アイ」を知るための用語解説

株式会社インターリンクによる、
世界各国に割り当てられているccTLDをすべてvtuber化するプロジェクト

第1弾として「.ai」から生まれたVTuber「アンギラ・アイ」がデビューしました。

そのアンギラ・アイちゃんの2Dアニメーション動画作成を担当しました!
ビーチが綺麗なイギリス領の島アンギラをバックに、水着のアイちゃんが喋って動きます!!!

▼アンギラ・アイ特設ページはこちら
https://www.interlink.or.jp/0401/ai/

http://hikarium.com/wp-content/uploads/icon_usagi_12.jpg
ひかりぼん

…という、エイプリルフールのパロディ企画でした。元ネタはキズナアイさん。

さて、こちらのアンギラ・アイちゃん。
「アンギラのドメインがねぇ…」と受け入れるにはドメインとは何かを知っている必要があるので、下記で軽く解説いたします!

ドメインとは!?

ドメインって?ccTLDって?

世界各国に割り当てられているccTLDをすべてvtuber化するプロジェクト!第一弾は「.ai」!

…と言っても、専門用語が多いですよね。
「ドメインって何?」
「ccTLDって何?」
「.aiって?」
そんな疑問を順番に解消していきましょう。

ドメイン=インターネット上の住所

ドメインとは、インターネット上の住所のことです。

「https://www.」のあとに続いている文字で、有名なのものは「.com」「.net」「.jp」などがあります。
みんなこの住所を借りて、そこにWebサイト(ホームページ)を作っているのです。
「.ai」も沢山あるドメインのひとつです。

↓例えばGoogleさんURLはこれですが
https://google.com
この「google.com」部分がドメインです。

最後についている「.com」「.net」「.jp」といった文字列を「トップレベルドメイン」といい、
それに好きな文字列を組み合わせて「○○.com」となると「ドメイン」になります。
この組み合わせが他と被っていなければ、自分だけのドメインを借りることが出来るのです!

とまあ、「トップドメイン」「ドメイン」と二つの単語を出してしまったんですが、世間ではトップレベルドメインのことも「ドメイン」と呼んでいるので混乱しやすいですね。
「ドメイン」と言われたら「.com」などのトップレベルドメインのことを指していると思って大丈夫です。

ドメインには種類がある

ドメインはインターネット上の住所。
ではなぜ「.com」「.net」「.jp」など種類があるかと言うと、そのサイトがどこに所属しているのか(どこに分類されるのか)を示しています。

「.com」は全世界の人々に取得する権利があるドメインです。「.com」 は”commercial”(商用)の略で、登録数が世界で最も多いのが特徴です。
「.net」は”network”の略で、特に目的や用途などは定められていませんが、ネット関連の事業や団体などに好んで使われる傾向があります。こちらも誰でも取得できます。
「.jp」は日本に割り当てられた国別ドメインで、日本産アピールをしたいなら選ぶといいでしょう。
「.org」は非営利団体向けのドメインです。

ccTLD=国別のドメイン

実はドメインには各国に割り当てられたドメインがありまして、それがccTLD(国別コードトップレベルドメイン、Country Code Top Level Domainの略)と言うものです。
では具体的にはどんなものがあるかというと…

日本のccTLDは「.jp」です。

「.jp」は日本に住所がないと取得できません。
「○○○.jp」というドメインを見掛けたら「日本人が取得したんだなぁ」と分かるわけです。

他にも韓国は「.kr」、フランスは「.fr」、カナダは「.ca」、オーストラリアは「.au」…などなど、国によって二文字のドメインがあります。

二文字のカントリーコードからなるドメイン、これがccTLDです!

「.ai」=アンギラのドメイン

アンギラのccTLDは「.ai」です!
「ai」というのはアンギラのカントリーコードです。

「ai」という文字列は、アンギラだけではなく様々な意味を持っています。
人工知能(AI)や人名(アイちゃんなど)に関連付けたドメインにすることもできます。

「あれ?でもその国の人しか使えないのでは?」と思うかもしれませんが、そこは大丈夫。
「.ai」は最近登録要件が緩和されて、世界中の誰もが登録できるドメインとなりました。 つまり借りれば誰もが「○○.ai」を使えるのです!やったね!

なんかいいじゃん!と思った方は是非取得してみてください。

ただしレンタル料はめちゃめちゃお高いです!!!!
一年間で2万円くらいします!ひゃ〜〜
参考:aiドメイン(Gonbei Domein)

正直ドメインに迷ったら「.com」でいいと思いますよ。安いしみんな使ってるし浸透してるし。

http://hikarium.com/wp-content/uploads/icon_usagi_05.jpg
ひかりぼん

解説をまとめると…
つまり「インターネット上の住所が国別であって、それを擬人化したプロジェクト」が今回の企画だったのです。

アンギラ・アイちゃんをよろしくね!

今回そんなアンギラのドメイン「.ai」から生まれたのが、私が動画を作成したアンギラ・アイちゃんなのです!

擬人化はもう古い!?
ブロードバンド接続サービス等の提供やオタク川柳大賞を主催するインターネットプロバイダーのインターリンクは、
2019年4月、世界各国に割り当てられているccTLD(国別コードトップレベルドメイン)を
すべてvtuber化するプロジェクトを開始します!
第1弾は、アンギラに割り当てられているccTLD「.ai」から生まれた、
アンギラ・アイちゃんです。

https://www.interlink.or.jp/0401/ai/

アニメ動画を観る(10秒)

自己紹介動画(10秒)は下の動画リンクから観れますよ!

\ ハァイ!みなさんはじめまして /

エイプリルフール企画でした

記事の最初に言っちゃいましたが一応ここでも。
この「アンギラ・アイ」ちゃん、株式会社インターリンクさんによるエイプリルフール企画(VTuberキズナアイさんのパロディ)でした。

動画をたくさん再生してもらい、ニュース記事にも取り上げてもらい、楽しい一日になりました。

(ご本家様には暖かい目で見てもらいたい)

以上、ドメイン解説でした。
アンギラ・アイちゃん動画作成のお仕事内容については、下記記事で詳しく解説しています。よかったらどうぞ〜

\ 関連記事 /

【お仕事】VTuber「アンギラ・アイ」のアニメ動画を作りました

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です